インクルーズが提携する船会社 豪華客船 アザマラ・クラブ・クルーズ Azamara Club Cruises

インクルーズでパートナーメンバーのATSUSHIです。

 

インクルーズが提携する世界の船会社、今回ご紹介するのは顧客満足度の向上に力を入れる、小規模な豪華客船アザマラ・クラブ・クルーズです。

次々に世界最大級の豪華客船を建造し続けているタイトルホルダー、ロイヤルカリビアンはカジュアル船のラインナップですが、同じ傘下にはラグジュアリー船のセレブリティ・クルーズがあります。

 

セレブリティが大型船ばかりであるのとは対象的に、このアザマラクルーズは3万トン級の小型船が3隻と差別化を図ったラインナップとなっていますね。

 

親会社はクルーズ業界最王手の、ロイヤルカリビアンクルーズリミテッドです。

 

豪華客船アザマラはより上質なサービスで差別化

 

アザマラ・クラブ・クルーズが他の豪華客船と差別化を図る上で、最も分かりやすいのは乗客と乗組員の比率。

多くの船はその割合がスタッフ1人当たりの乗客の比率が2~3人といったところなのに対し、アザマラは約1.7人という数字。

 

これは単純に一人の乗客に対して、より多くのスタッフからのサービスを受けられるということになり、行き届いたサービスを提供するという現れです。

料理のラインナップ、上質な装備、バトラーサービス、チップやワインなどのアルコールをツアー料金に込みにするなど、より一層の”オールインクルーシブ”を提供していますね。

 

アザマラ・クラブ・クルーズが所有する船

 

アザマラ・ジャーニー Azamara Journey 30,277トン

アザマラ・クエスト Azamara Quest 30,277トン

アザマラ・パシュート Azamara Pursuit 30,277トン

 

アザマラ・ジャーニーは、2007年にセレブリティ・クルーズから誕生した新ブランドアザマラの記念すべき第1艇になります。

 

続く2艇目はアザマラ・クエスト、3艇目は2018年にP&Oクルーズという会社から取得した船をアザマラパシュートとしてデビューさせています。

 

アザマラ・クラブ・クルーズの会社概要

 

本社
1050 Caribbean Way,Miami,FL 33132 USA

日本代理店
株式会社ミキ・ツーリスト
〒105-0013 東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル2階
電話03-5404-8825

公式サイト

親会社
ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド RCCL

 

アザマラの意味は?船は日本でお目にかかるのは稀

 

ところで、”アザマラ”ってどういう意味なのでしょうか?

ブランド名となっている『アザマラ』は、ラテン系言語で”青い”を意味するAZと”海”を意味するMARを組み合わせた造語なのです。

 

当初は白一色だった船体ですが、2012年から白と”アザマラブルー”と名付けられた濃紺とのツートンカラーになっています。

3艇とも総トン数に加えカラーリングも全く同じなので、パッと見はほとんど見分けがつかないですね。

 

そしてブランド名に”クラブ”と付けるだけあって、より少人数制の手厚いサービスが期待でき、ステータスを感じさせていますね。

2009年より、数は少ないものの日本にも寄港しているようですが、絶対数が少ない分お目にかかるのはめったにないかもしれませんね。

 

この記事を読んだ人が次に読んでいる記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP