【2020年6月】インクルーズ提携の船会社|コロナウィルスによる出航再開は?

インクルーズでパートナーメンバーのATSUSHIです。

コロナウィルスの影響で、クルーズ業界全体で出航の中止や延期が相次いでいます。

 

インクルーズでクルージングを予約したくてウズウズしているあなたも、このツアー予約しても大丈夫?なんて思っちゃいますよね。

この記事では、インクルーズ-in Cruises-が提携する船会社15社の最新運航スケジュールを調査して一覧にしてみました。

 

調査日は本日、2020年の6月10日です。

こまめに船会社の公式サイトをチェックして、再度延期などあれば更新していきます。

 

アザマラクラブ・クルーズ

AZAMARA CLUB CRUISES

更新日:不明

CDCおよびCruise Lines International Associationのパートナーと協議した後、2020年7月31日以前に出発するすべてのセーリングのグローバルオペレーションの停止を延長します。

 

カーニバル・クルーズ

カーニバル公式

更新日:2020年5月21日

2020年までのサンフランシスコのすべての航海
2020年10月19日までのすべてのカーニバルサンライズセーリング
2020年10月30日までのすべてのカーニバルレジェンドセーリング
2020年11月1日までのすべてのカーニバルラディアンスセーリング
2020年10月6日までのすべてのカーニバルスピリットアラスカ、ハワイ、太平洋横断セーリング
カーニバルブリーズ、カーニバルドリーム、カーニバルの高揚感、カーニバルの自由、カーニバルの地平線、カーニバルマジック、カーニバルセンセーション、および 2020年7月31日までのカーニバルビスタのセーリング
2020年9月17日までのカーニバルスプレンダーセーリング
2020年8月31日までを含むその他すべての船舶の航行

 

セレブリティ・クルーズ

セレブリティ・クルーズ公式日本語サイト

ロイヤル・カリビアン日本総代理店 株式会社ミキ・ツーリスト

更新日時:2020年6月10日9:30

運航中止期間を7月31日まで延長している。

アラスカ、ニューイングランド、カナダ航路は10月31日まで運航を中止している。

 

コスタ・クルーズ

コスタ・クルーズ公式サイト

更新日:2020年5月27日

Covide-19の世界的なパンデミックに関連する緊急事態と、さらなる封じ込め措置(港の閉鎖や人の移動の制限など)の導入により、70年ぶりに7月末まで船の活動を休止することを決定しました。

 

キュナード・ライン

キュナード・ライン公式ジャパン

2020年06月05日更新

クイーン・メリー2とクイーン・ヴィクトリアは2020年11月1日まで、クイーン・エリザベスは、2020年11月23日までに出発するすべてのコースをキャンセルいたします。

 

ディズニークルーズライン

ディズニークルーズライン公式

2020年6月8日更新

ディズニークルーズラインは、2020年10月2日までのヨーロッパからの出発、2020年9月14日までのカナダからの出発、および2020年7月27日までのディズニードリームとディズニーファンタジーの出発を延期します。

 

ホーランドアメリカライン

ホーランド公式

更新日:不明

2020年のアラスカ、ヨーロッパ、カナダ/ニューイングランドのすべてのセーリングの船舶運航休止を延長

 

MSCクルーズ

MSCクルーズジャパン

2020年6月4日更新

新型コロナウィルスの世界的感染に伴い渡航規制が続く状況を踏まえ、MSCクルーズは暫定的に全船の欠航を2020年7月31日まで延長することを決定しました。

2021年夏季シーズンの運航に関しては予定通りの運航を表明し、2021年3月より始まるシーズンから現在建造中の新造船2隻と、より充実した新しい航路やホームポートが導入されます。

 

ノルウェージャンクルーズライン

NORWEGIAN CRUISE LINE

更新日2020年5月20日

2020年7月までクルーズの運航を中止

世界中のコミュニティや港にCOVID-19の影響がなお及ぶなか、当社では、独自に中止していたクルーズの運航をさらに2020年7月31日まで延長することにいたしました。

 

オセアニアクルーズ

OCEANIA CRUISES日本語サイト

更新日:不明

世界各地で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行との戦いが続いていることを鑑み、当社はクルーズ運航自粛を延長し、2020年7月31日までのすべてのクルーズを中止いたします。

 

プリンセス・クルーズ

プリンセス・クルーズ公式日本語サイト

2020年05月07日更新

ダイヤモンド・プリンセスの日本発着クルーズについては2020年10月1日出発分までは中止、2020年10月中旬以降の日本発着クルーズの運航については、 再度状況を慎重に検討の上、決定する。

・2020年10月1日発まで(M029-M035A)の日本発着クルーズ (ダイヤモンド・プリンセス)
・2020年出発の全てのアラスカクルーズ (エメラルド・プリンセスとルビー・プリンセスを含む全てのコース)
・2020年出発の全てのヨーロッパクルーズと大西洋横断クルーズ(エンチャンテッド・プリンセス、リーガル・プ
リンセス、スカイ・プリンセス、クラウン・プリンセス、アイランド・プリンセス)
・2020年7月18日発までのカリブ海クルーズ (カリビアン・プリンセス)
・2020年出発の全てのカナダ・ニューイングランドクルーズ (カリビアン・プリンセス、スカイ・プリンセス)
・2020年8月29日発までのオーストラリア発着クルーズ (サファイア・プリンセス、シー・プリンセス)
・2020年7月出発の台湾発着クルーズ (マジェスティック・プリンセス)
・2020年11月24日発までのハワイと仏領ポリネシアクルーズ (パシフィック・プリンセス)

2020年06月05日更新

カナダ政府が2020年10月31日までクルーズの運航禁止期間の延長を決定し、またオーストラリア海域におけるクルーズ運航再開が困難であるため、一部のコースの運航中止が決定した。

 

リージェントセブンシーズクルーズ

Regent SEVEN SEAS CRUISES

2020年6月1日更新

当社では、全世界でのクルーズの一時的な運航停止措置を2020年7月31日を出航日とするクルーズまで延長しました。

 

ロイヤル・カリビアン

ロイヤル・カリビアン日本総代理店 株式会社ミキ・ツーリスト

更新日 2020年6月10日

運航中止期間を7月31日まで延長している。

アラスカ、ニューイングランド、カナダ航路は10月31日まで運航を中止している。

 

シーボーン

SEABOURN

更新日:不明

2020年11月までの世界的な船舶運航の一時停止を10月まで延長

 

シルバーシークルーズ

SILVERSEA Cruises

2020年6月4日更新

シルバークラウド:2020年10月28日に帆を設定します
シルバーウィンド:2020年11月11日からもう一度ゲストをお迎えします
シルバーシャドウ:2020年7月26日から再びサービスを開始します
シルバー・スピリット:2020年8月20日に帆を設定します
シルバーミューズ:2020年9月10日から出航を再開します
シルバーウィスパー:2020年7月18日から再びサービスを開始します
シルバーエクスプローラー:2020年10月20日から再びクルーズします
シルバー・ムーン:2020年10月2日に帆を設定します
シルバーオリジン:2020年8月22日から出航を再開します

 

コロナウィルスの影響による出航予定は延期される可能性あり

いかがでしたでしょうか?

インクルーズで提携している船会社の半数くらいは最短で7月末まで出航中止、8月からの出航再開が多いようです。

 

すぐにでも行きたい!というあなたは日本発着のツアーがあるコスタで、8月にいくつかツアーが組まれています。

8月のツアーはもう少し他にもありますが、海外発着なので航空便がないようなので難しそうですね。

 

他には10月や11月といった秋口再開があって、最も遅いのはホーランドの年明け再開ですね。

いずれにしても、月が変われば再度延期や中止などある可能性もあるので、こまめに公式サイトをチェックする必要はありますね。

 

この記事を読んだ人が次に読んでいる記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP