豪華客船でクルージングに行くメリットは?挙げればきりない!実はこんなにも…

インクルーズでパートナーメンバーのATSUSHIです。

 

豪華客船で行くクルージングは、一般のツアー旅行に比べて実にたくさんのメリットが感じられる旅です。

『船酔いするからイヤ!』『金持ちしかムリでしょ』と決めつけて、旅行プランの計画対象から外すなんてもったいないですよ。

 

豪華客船は動くホテル、動くアミューズメント施設で、ゆったりと時間をかけて移動する中で、思いっきり船内の時間を堪能したいものです。

ツアー料金には乗船チケットのほか宿泊費も込みになっていて、食事やプール、毎日異なるショーやダンスパーティー、各種イベントで贅沢な時間を過ごすことができます。

 

いくつかの寄港地へ停泊するコースが一般的で、夜移動して翌朝に目的地に着き、各観光名所を訪れることができるのも大きなメリット。

ほとんどの費用がコミコミのクルーズ旅行のメリット、今回の記事でたっぷりご紹介していきます。

 

豪華客船で行く旅のメリットはやはり疲れにくい

 

旅行といえば楽しいし、息抜きや骨休めといったように日常の時間を忘れて、非日常の体験をすることができるのが最大のメリットだと思うのです。

しかし、一般のツアー旅行はといえば、短い時間の中で決められたコースを廻る必要があるので、どうしても時間に追われてしまいがちです。

 

移動→観光→移動→観光→移動→チェックインといった具合に、移動する時間を確保しないといけないのは疲れに直結してしまうものです。

豪華客船というのは時速30~40km/hで動いているので、そもそも早く移動するという概念がないわけです。

 

となると、移動している間は船内で過ごす時間をいかに楽しむかが、豪華客船の旅の醍醐味と言えます。

豪華客船は移動するホテルと考えることができるので、重い荷物は部屋に置いて少しの手荷物だけ持って部屋の外へ出ることができます。

 

基本的にクルージングツアーのプランは、夜に移動し翌朝寄港地へ停泊し、下船して日中は観光を楽しみます。

夕方には船に戻り、また次の寄港地を目指して翌朝まで移動を続けるというサイクルになっています。

 

移動中の船内では、各自が思い思いの時間を過ごすことができます。

食べ放題の食事はもちろん、毎日異なるショーや各種イベント、スパやエステ、カジノやラウンジ、ショップでお買い物など船内を歩き回るだけでも飽きることがありません。

早めに食事を済ませ、船内の施設を使い倒すつもりで動き回るもよし、部屋の中やバルコニーなどでゆったりと過ごすのもアリです。

 

内側や窓ありのリーズナブルな部屋では、開放感を求めて極力部屋を飛び出し船内を散策するのが楽しいです。

ワンランク上のバルコニー付きやスイート、ペントハウスといったところではのんびりゆったりとお部屋で過ごすのも、また贅沢なひとときといえるでしょう。

 

豪華客船の手続きは乗船時一度だけ

 

豪華客船の中の施設は、一部の施設を除いては基本的にツアー料金に含まれているので無料で使うことができます。

一般のツアー旅行では移動と観光を繰り返す中で、行く先々でいろんな手続きが待っています。

 

毎日ホテルが変われば、ホテルのチェックインやチェックアウトはもちろん、空港の税関手続きや待ち時間を強いられます。

施設に入る時も団体手続きに時間を取られたり、入場や集合時間が決まっていたりと、とにかく時間に追われますね。

イベントや観劇などの入退場時にしてもしかりです。

 

豪華客船でのクルージングなら乗船時の手続きを済ませるだけで、一度船内に入ってしまえばほとんどの施設を無料で使うことができます。

食事中の一部のドリンクやアルコール、ラウンジやカラオケなどが別料金になるのは仕方ないことですが、入船時に受け取るカードで利用できて後払いで精算できるのが一般的です。

そのため現金を持ち歩く必要がないのが良いですね。

 

豪華客船は意外と旅費が安くコスパが良い

 

目的地から次の目的地への移動中は、船内の様々な施設で時間の使い方を楽しむことができます。

移動、ホテル、食事、エンタメ、全てが込みの料金体系となっている。

 

意外にもダイヤモンド・プリンセスなどの有名な豪華客船でも、一泊10,000円台からの超格安クルージングを楽しむことができるのです。

そして、その料金というのはホテル代という感覚でありながら、実は移動する費用、食事や施設利用料などがすべて含まれているのですね。

 

豪華客船は船内イベントが盛りだくさん

 

豪華客船を運営する船会社は、いかに船内で過ごす時間を有意義に楽しんで、満足してもらえるかにしのぎを削っています。

では豪華客船の中で楽しめる施設やアトラクションには、いったいどんなものがあるのでしょうか?

・毎日異なるショーやフラダンスなどの観覧
・シアターでの映画やミュージカル
・大道芸やマジックショー
・ダンスレッスンやフィットネスジム
・夜明けまで続くダンスパーティー
・プールやウォータスライダー
・サーフィンやロッククライミングなどの体験イベント
・キッズ向けのゲームやコンテスト
・各国の料理教室や英会話などのカルチャー教室
・カジノやゲームセンターにボウリング
・ショッピング
・バーやラウンジ

 

どうですか?これ以外にも船会社によって個性的なものがあったり、新しい船になるほど目新しい施設がどんどん追加されていきます。

 

日本船に比べて、陽気な海外船のほとんどは深夜まで踊り明かすので、お客さんは非常に盛り上がります。

クルージングは天候に左右されることが多々ありますが、運悪く悪天候で寄港地へ入港できないとしても、船の中で退屈することはないですね。

 

豪華客船にはつきもののフォーマルディで非日常感を味わう

 

クルージングでは、ツアーによって1~2回のフォーマルディというものが設けられています。

配られる船内新聞などで確認できますが、時間は17:00~終日というのが一般的です。

 

ドレスコードといった方がわかりやすいかも知れません。

男性はスーツやタキシード、女性はドレスや着物といった正装でないと公の場に参加できないものというです。

ディナータイムはもちろん、その後のバーやラウンジなどで過ごす時間も、このドレスコードが適用されます。

 

カジュアル船では時間帯や場所などによって多少ゆるくなることもありますが、ラグジュアリー船ではちょっとしたお買い物に廊下を歩くだけでもドレスコードを守る必要があります。

人によっては堅苦しくデメリットと感じるかも知れないけど、普段の生活ではなかなか味わうことができない非日常的な雰囲気が体験できると考えましょう。

 

意外にたくさん!豪華客船のメリット

 

いかがでしたでしょうか?

豪華客船の旅なんて金持ちじゃないと行けない、裕福なシニア世代がやることといった思い込みが薄れ、カジュアル船という言葉もよく聞くようになりました。

 

カジュアル船で女子旅や卒業旅行、子供連れでディズニークルーズなどの人気も手伝ってクルージングは一般の人にも身近なものになっています。

 

よくよく調べてみると、豪華客船で行くクルージング費用は意外と安いというか、コスパが良いものなんですよね。

今回ご紹介したメリットを再確認しても、それは明らかであることがわかっていただけたはず。

 

近年では、テレビやマスコミなどでも豪華客船クルーズはよく取り上げられて、人気急上昇中です。

国も大型船の着岸が可能な港の建設に力を入れており、海外の船会社も日本人乗客の拡大を目指しています。

 

これだけのメリットがある豪華客船で行くクルージング、コロナウィルスが収束しつつある今、あなたも始めてみてはいかがでしょうか。

 

この記事を読んだ人が次に読んでいる記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP