クルージングおすすめの写真映えスポットはココ!豪華客船に乗ったら撮るべきモノとは?

インクルーズでパートナーメンバーのATSUSHIです。

 

豪華客船に乗ったら船内を隅々まで探索して、できればいろんな写真を撮りたいものです。

豪華客船の中は、普段目にするものがないたくさんの映えスポットやモノがたくさんあります。

 

自分で見て楽しむもよし、あなたがパートナーメンバーになってクルージングに行った時の写真を見せれば、あっという間に5人のメンバーを獲得することが簡単になります。

インスタにアップすれば、それこそ短期にフォロワーさんを増やすことができること間違いなしです。

 

船首に行って二人でタイタニックポーズ

 

豪華客船に乗ったらまずやってみたいのがコレ、定番のタイタニックポーズですね。

 

船の形によっては、船首部分にたどり着けない作りになっているものもありますが、行けるようであればココでの撮影は外せないでしょう。

ツーショット写真なら自撮り棒を使いこなして、最高の思い出となる1枚を撮ってみましょう。

くれぐれも落ちないように気をつけて!

 

船上デッキには写真映えアイテムがいっぱい

デッキを歩いているだけで、あれもコレも写真に収めたいアイテムがそこら中にあるはず。

 

デッキチェア
ガゼボ
浮き輪
手すり

などなど…

ひとつのアイテムを撮るにしても、人物あり・なしやアングルを変えて撮るなど、変化をつけてみるのも楽しいですね。

 

船内の内装や装飾品

綺羅びやかな絨毯、リッチな気分にさせてくれるらせん階段、目をみはるほどの豪華なシャンデリア、見上げるほど高い天井のアトリウム…。

 

豪華客船の顔ともいえるロビー、バーやラウンジなどの船内施設はどれも写真映えスポットになります。

 

橋をくぐるときはすかさずシャッターチャンスをねらえ

レインボーブリッジ、横浜ベイブリッジ、明石海峡大橋、関門橋など、島国にっぽんには、大きな橋がたくさんあります。

大きな豪華客船が大きな橋の下を通過するときに見える橋の下からの光景は、船に乗っている人だけにしか見ることのできない特権です。

 

船それぞれのショップやグッズ

 

ディズニーランドやUSJなど、アミューズメントパークにあるキャラクターグッズやショップは大人気で、必ず立ち寄るポイントですよね。

豪華客船にもこれと同じように、船ならではのキャラクターグッズやショップがあります。

お気に入りのものはお土産に買うのは当然だけど、買わなかったけど気になったものはぜひ写真に収めておきたいもの。

 

寄港地での歓迎イベント

豪華客船でのクルージングは、基本的に夜は移動し翌朝に寄港地へ着くスケジュールになっているもの。

 

寄港地では一度にたくさんの乗客が観光に出かけるので、地元の人にとって大型客船は歓迎されるものです。

その土地々々で、古くから伝わっているものやゆるキャラの登場など、歓迎セレモニーが行われることもあります。

 

豪華客船の中は写真映えスポットでいっぱい!

 

いかがでしたでしょうか?

豪華客船に乗ったら撮るべき、写真映えスポットや船内のポイントや風景、構図についてお伝えしました。

 

最初にも言ったように、映える写真が撮れるとSNSのフォロワーさんを簡単に増やせたり、あなたがインクルーズのメンバーを獲得するときに強力なアピールツールになること間違いなしです。

基本的に、豪華客船の上では特に探さなくとも、どこでも写真映えスポットになりますからね。

 

今回お伝えしたスポットの他にも、実際に船に乗ってみるとあらゆるモノが写真映えするので、被写体には困らないはずです。

あなたも自撮り棒や一眼レフカメラを使いこなして、いろんな映え写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

 

この記事を読んだ人が次に読んでいる記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP