インクルーズとは?豪華客船で行くクルージングはもっと身近なものになる

インクルーズでパートナーメンバーのATSUSHIです。

 

クルージングや豪華客船での旅なんていうと、自分には関係がないもの、一生に一度行けるかどうか…という考えの方が大半ではないでしょうか?

旅行が好き!という人も豪華客船でのクルージングとなると、やはり予算的にも躊躇してしまうものですよね。

 

しかし、そんな船旅が普通のツアー旅行と同じようにリーズナブルな価格で行けるとなるとどうでしょうか?

毎月たった100ドル(10,000円ほど)の積立をすることで、毎年のように世界中のクルージングプランの中から、お気に入りの船旅にいくことができたら・・・

 

そんな夢のような会員制クラブが存在するのです、それはインクルーズ-in Cruises-というものです。

インクルーズ-in Cruises-は、これまで一部の富裕層しか行くことができないと思われてきた豪華客船で行くクルージングを、毎月の積立をすることで格安で提供してくれる、という会員制のクラブなのです。

 

この記事では、そんなインクルーズ-in Cruises-の魅力や安さ、募集している会員プランについて解説していきます。

 

インクルーズ -in Cruises- とは?

 

インクルーズ-in Cruises-とは、カリブ海に浮かぶ島国、プエルトリコに本社を置く合同会社です。

世界中の船会社が提供する年間5000コース以上もある、豪華客船で行くクルージングプランを格安で提供している会員制クラブです。

 

インクルーズ-in Cruises-自体が船を所有しているのではなく世界中のメジャーな船会社と提携し、我々会員たちに格安のクルージングプランを提供してくれています。

プエルトリコというのは税金が極端に安い国で、インクルーズは法人税などの経費を抑えるのはもちろん、サービス向上のために画期的なプランを採用しています。

 

その柱となるのが、マルチレベルマーケティング(MLM)というシステムで会員を増やし続けている、というものです。

わかりやすく言えば、紹介、紹介で会員を増やし続けていくことで、一般的には多くの額を占めてしまいがちな販促費や広告宣伝費を極限まで抑えることができるのですね。

 

マルチレベルマーケティングネットワークビジネスともいわれ、日本では悪い印象を持たれることが多いものですが、海外では効率よく業績を向上させることができるので採用する企業は多いです。

こういったコトバに拒絶反応示す人も一定数いるかも知れませんが、扱う商品がライバルも多い化粧品や健康食品といったものでは、これから勝負していくのは難しいかも知れません。

 

しかし扱う商品は格安の豪華客船で行くクルージング、そして毎月の支払いは本部に搾取される会費ではなく、旅行代金として使えるポイントとして賢く積立できて、クルージング費用に充てることができるのです。

画期的だと思いませんか?

内容さえ正しく理解してもらえれば、旅行好きな人ならすぐにでも入会したくなるほどの内容です。

 

紹介で会員を増やすといっても、やるかやらないかを選ぶのは自由で、紹介は苦手だし自分だけが楽しみたいと言われる方はそれでOK。

豪華客船で行くクルージングを友だちにも伝えて一緒に行ける仲間を増やしたいなら、パートナーメンバーというプランを選ぶことで、紹介した人数に応じたボーナスがたくさん用意されているんです。

 

モノを売りつけたり単に会員を増やそうと力まなくても、自分が体験したことをサラリと伝えてあげれば必ず多くの人は興味を持ってくれるし、相手から入会はどうやってやるの?なんて聞かれるようになります。

それほどまでに、インクルーズ-in Cruises-は素晴らしいサービスを提供しているし、Win-Win-Winという船会社、インクルーズ、ユーザーの三者が喜ぶビジネスモデルを構築しているのですね。

 

インクルーズ -in Cruises- には3つの会員プランがある

 

インクルーズ-in Cruises-の魅力が少しでも分かっていただけたところで、提供されている3つの会員プランについて解説していきます。

インクルーズの会員プランは、

1.メンバー
2.パートナーメンバー
3.パートナー

という3つの中から選ぶことができます。

それぞれの特徴や支払額などを掘り下げていきますね。

 

1.クルージングだけを楽しみたいならメンバー

 

豪華客船でのクルージングを楽しむ、それだけに集中したいという方向けのプラン。

会員を増やしていくことは苦手とか興味がない、という方はこちらのメンバーというプランを選んで下さい。

月々の会費は100ドル(レートの変動によりますがわかりやすくするため10,000円ほどと思って下さい)で、嬉しいのがこういった会員制クラブにありがちな入会金や年会費などは一切ありません

 

さらに会費というと、本部に搾取されるようなもので実費としてはまた別に支払いが発生するということが多々ありますがそれも一切ありません。

月々の会費100ドルは丸々旅費として積み立てるもので、さらに驚きなのが100ドルの現金を支払って倍額200クルーズドルのポイントのようなものが付与される仕組みになっているところです。

 

旅行代理店のように好立地のテナント費用や広告宣伝費、パンフレットなどの制作費用を一切かけることなく、多くの格安クルーズプランを提供してくれています。

コースや部屋ランク毎に設定された金額を、積み立てたクルーズドルを使って精算することで旅行代理店とは比べ物にならない金額で行くことができるのです。

 

例えば、毎月100ドルの支払いを1年間続けると12万円ほど払ったことになりますよね。

これが倍額の2400クルーズドルとして付与されることになるので、例えば2400クルーズドルで提供されているクルージングに毎年1回のペースで行けるという訳です。

 

2.紹介を獲得して報酬も得たいならパートナーメンバー

 

ふたつ目のプランはパートナーメンバーというものですが、先ほどのメンバーとは一体どういった違いがあるのでしょうか?

 

毎月100ドルの会費を払って、倍額の200クルーズドルの付与を受けてクルージングに行く、というのはメンバーと全く同じです。

メンバーとの違いはというと、自分がインクルーズを紹介する立場になって会員を増やす活動ができるというところです。

 

そしてもちろん、自分の紹介で新しい会員を獲得することができれば、人数に応じた報酬がインクルーズからもらえます。

ネットワークビジネスは紹介ビジネスなのですから、これは当然のことですよね。

 

しかしスゴいのはここからです。

あなたがアクティブな会員(継続的に会費を払い続けている)を5人獲得することができれば、あなたが支払っている毎月100ドルの会費が免除されるのです。

そう、インクルーズを紹介して5人会員になってもらうことができれば、今まで払い続けていた100ドルの会費を払わなくてもよくなります。

 

そう、なんと!会費を支払わなくても今まで通り、毎月200クルーズドルの付与は受け続けることができるのです、コレってすごくないですか?

大切なところなのでもう一度、よ~く聞いて理解してくださいね。

 

あなたがアクティブな会員を5人獲得すれば、あなたは毎月100ドルの会費を払うことなく、毎月200クルーズドルを貯め続けることができるのです。

無料で豪華客船でのクルージングに行き続けることができる、ということなのです。

 

この恩恵を受けられるのが、ボクが最もおすすめするパートナーメンバーになります。

195ドルの入会金と毎年1回の更新料95ドルがかかってしまいますが、それと比べてメンバーにはないメリットがハンパなくデカいのが分かっていただけるはずです。

 

何も肩肘張って、紹介者を増やさないといけない!なんて焦ることはありません。

もちろんノルマなどないですし、いかにして紹介者を増やそうかと考えるのではなく、あなたが豪華客船で行くクルージングの体験談や魅力を身近な人に伝えるだけで、相手の方から入会方法を聞いてもらえるようになりますよ。

 

3.ビジネスだけに特化したパートナー

 

3つ目のプランはパートナーというもので、会員自身が旅行代理店のような立ち位置で、インクルーズの会員を増やす活動だけをするというものです。

なので、パートナーは毎月100ドルの会費を積立は不要でクルージングに行くことはできず、入会金の195ドルと年1回の更新料95ドルだけが必要になります。

 

自分が豪華客船でのクルージングに行かずして、会員を獲得することになるので説得力に欠けるというか、どうせ紹介するなら自分もクルージングを楽しんでありのままの体験談を伝えた方が相手にも分かってもらいやすいですよね。

このプランを選ぶ人は少ないと思うのですが、完全にビジネスのみとして考え、それでも会員を獲得する自信がある、という方はこのプランを選ぶのもアリなのかな??といった感じですね。

 

ジャパネットたかたでも大人気!豪華客船の旅を徹底比較

 

テレビショッピングでおなじみのジャパネットたかたですが、家電だけでなく豪華客船でのクルーズ旅行も販売しているのをご存知でしょうか?

 

MSCクルーズという船会社と提携して、1年のうち数ヵ月だけの限定販売ですがあっという間に売れて、ほぼキャンセル待ちという状態になるそうです。

そこで提供されていたプランの価格は決して安いものではないのですが、それでも完売&キャンセル待ちということは、いかに豪華客船でのクルーズ旅行が人気があるかということが伺えます。

 

実際にそのプランをインクルーズ-in Cruises-を利用して行った場合に、どれほどの価格差があるのかを比較してみましょう。

ジャパネットたかたが提供していたのは、横浜発着で日本や台湾・韓国の有名な港を4~5ヵ所寄港する10日間の日本一周プランです。

 

割とリーズナブルな部屋となる、海側窓付の2人部屋の場合、2名1室で約50万円です!

一人約25万円ということですね。

リーズナブルなお部屋とはいえ、結構しますよね(汗

 

これが、インクルーズ-in Cruises-ならいくらか?というと…なんと一人140,000クルーズドルで行けるのです!

・・・ということは、実際支払った現金は、、

 

なんと約70,000円なのです、たった7ヵ月の積立で日本一周の豪華客船でのクルージングに行けるなんて、これまでの固定概念が崩れてきませんでしたか?

7万円ですよ、7ヵ月の積立で行けるんです。

 

これはたったの一例ですが、他にも視野を広げると窓なしの内側の部屋にすれば年に2回ペースで行けるくらいになるし、贅沢なバルコニー付きやスイートルームにしても2年に1回くらいのペースで行けるということです。

 

いや~、これは大変なことです。

豪華客船でのクルージングなんて、お金持ちが行くもの、定年後に退職金を叩いて一生のご褒美として行くもの、そんな固定概念を大きく変えてくれること間違いなしですね。

 

コロナウイルスが終息しつつある今がクルーズドルの貯め時

 

2020年は世界的にもコロナウイルスが大流行し、多くのイベントは軒並み中止・延期になり、ステイホームが叫ばれる寂しいことになってしまいました。

しかし、そんな風潮も良い方になっていくと今までのストレスも手伝って、多くの人がリフレッシュ目当てに旅に出かけることになるでしょう。

 

そんな時、多くのクルーズドルを貯めてきたあなたは、心も体も癒やされ、思いっきり贅沢な気分を味わえる豪華客船でのクルージングに行くことができるでしょう。

この記事では世界中の豪華客船で行くクルージングを提供してくれる会員制クラブ、インクルーズ-in Cruises-について魅力や将来性などを解説してきました。

 

旅行好きなあなたはもちろん、豪華客船でのクルージングなんて無縁と思っていたあなたも、考えが180度転換してクルージングに興味が湧いてきたことでしょう。

さぁ、船出はもちろん、このチャンスに乗り遅れることのないよう、今すぐ会員登録して賢く積立をしていきましょう。

 

インクルーズ-in Cruises-紹介ページはこちら

 

この記事を読んだ人が次に読んでいる記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP