インクルーズの豪華客船ツアー激安の理由は?旅行代理店にはない経営戦略

インクルーズでパートナーメンバーのATSUSHIです。

豪華客船で行くクルージングなんて高いからムリ!なんて決めつけていませんか?

旅行が趣味という方も、クルーズツアーとなると別モノって感じで、選択肢から外していませんか?

 

『でも、クルージングに行けるなら、一生に一度くらいは行ってみたい!』

そんなあなたは、ぜひインクルーズ-in Cruises-の会員になって、激安で提供されている豪華客船のクルーズツアーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

というわけで、今回はなぜインクルーズ-in Cruises-の会員になると、激安でクルージングに行けるのか?

その理由について解説していきます。

 

インクルーズ-in Cruises-はクルージングに特化した会員制クラブ

 

インクルーズ-in Cruises-とは、豪華客船で行くクルージングだけに特化した会員制クラブなんです。

提携する船会社は世界中の15社、年間5,500以上ものクルーズツアーを会員だけに格安で提供しています。

 

クルージングだけに特化した、会員だけが利用できる旅行代理店のようなものと考えても良いかも知れません。

 

インクルーズ-in Cruises-は権威あるクリア-CLIA(Cruise Lines International Association)の正会員です。

クリア-CLIAとはクルーズライン国際協会のことで、クルーズ船を所有する船会社など、世界中のクルージングに関する企業が業界の成長のためにつくった団体なのです。

 

インクルーズの豪華客船ツアー激安の理由は?

 

ではなぜ?インクルーズは一般的に高いと思われている豪華客船のクルーズツアーを安く提供することができるのでしょうか?

 

まずひとつあるのが、インクルーズは豪華客船を所有する船会社から、広告宣伝費のようなものをもらっています。

インクルーズは実際には広告宣伝費を掛けていないのですが、そういった名目で船会社からの収益があるので、ツアーを安く提供できるのです。

 

クルージングは、ホテルなどと同じように毎回満室になることはなく、空室を残したまま出航することも多々あります。

ホテルであれば空室は前日や当日でも飛び込みのお客さんを獲得することができますが、クルーズツアーは性質上3ヵ月前には募集を締め切っているのです。

 

そんな空室に目をつけ、クルージングに特化した会員組織であることを船会社にアピールすることで、安いツアー料金で提供することを可能にしました。

でも今はそんな売れ残ったような空室だけではなく、1年も前から15社の船会社が提供するツアーの中から予約することが可能ですよ。

 

船会社としてはクルージングに行きたい人の会員組織なら、ジャンジャンお客さんを送り込んでくれるので、そりゃお金を払ってでも自社をアピールしたいですよね。

 

一般の旅行代理店は多額の広告宣伝費を払っている

 

旅行に行きたいと思ったら、一般的には旅行代理店を通して行くことが普通ですよね。

 

駅前や繁華街など、人通りの多いところに旅行代理店は店を構えていて、多くの場合店頭にはズラリとツアーのパンフレットが並んでいます。

テレビや新聞の折込・雑誌広告など、旅行ツアーの宣伝を見る機会も多いことでしょう。

 

旅行代理店は、これらのように多額の広告宣伝費を掛けることでお客さんを集めます。

ホテルや交通機関、施設やアクティビティなど、大口で契約することでこれらのウェイトを安く抑えて旅行代理店は利益を残しています。

 

旅行代理店が提供するツアー料金は、高いテナント費用や多額の広告宣伝費、添乗員などの人件費掛かってしまうことから、割高になることは避けられないのです。

 

インクルーズはマルチレベルマーケティングを選んだ

 

一方、インクルーズは広告宣伝費を一切掛けていません。

お客さんを集めたり、船会社と交渉する営業マンや販売員もいませんし、店舗も構えていません。

 

これだけでも一般の旅行代理店より、ツアーを安く提供することが可能なのが想像できますよね。

では、お客さんはどうやって集めるのか?

 

インクルーズはマルチレベルマーケティング(ネットワークビジネス)という手法を採用して、会員組織を拡大してきました。

豪華客船クルーズ旅行という商品を提供するのは会員だけに限定して、その会員は会員を使って増やしていくのです。

 

分かりやすくいえば、紹介ビジネス、口コミビジネスといったところでしょうか。

会員に安く豪華客船クルージングを体験してもらって、その楽しさや素晴らしさを紹介や口コミさせることで、会員を増やす仕組みを作り上げたのです。

 

紹介や口コミというのは、近年のSNSブームをご覧になられて分かるように、非常に拡散しやすく急激に増やすことが可能です。

テレビCMやチラシなどの古くからある効率の悪いマスマーケティングに対して、こういったバイラルマーケティングはお客さんを短期に増やす点で、非常に効率が良いのです。

 

会員を増やしてくれる会員は優遇されて当たり前

 

インクルーズ-in Cruises-の会員には3つのプランがあります。

会員になって自身でクルージングを楽しむだけのメンバー、クルージングを楽しみ会員を増やす活動もするパートナーメンバー、そして会員獲得だけををビジネスとして行うパートナーです。

 

インクルーズ-in Cruises-の会員プランについては、こちらの記事でご紹介しました。

 

この3つの会員プランの中で、最も多いのが2番目のパートナーメンバーです。

そしてインクルーズ側も、このパートナーメンバーには会費の免除や多彩な報酬制度を用意していて、優遇してくれる環境が整っています。

 

そりゃそうですよね、営業マンのいない会社にとって業績を拡大する源となるのは、会員を増やしてくれるパートナーメンバーの活動があるからこそなのです。

 

会員ビジネスが成り立つのは全員が同じ行動を取らないから

 

インクルーズは会員制クラブなので、会員は毎月の会費を納める必要があります。

こちらもまた画期的なシステムなのですが、会費はシンプルに100ドル/月(約10,800円ほど)です。

 

この現金を毎月本部に払うのですが、本部の運営費などに充てられて搾取されるものではなく、単純に会員がクルージングに行くためにツアー料金を積立していると考えて下さい。

インクルーズは会費として毎月100ドルの現金を預かる代わりに、倍額の200クルーズドルというインクルーズ内だけで使えるポイントのようなものを付与します。

 

そして、様々なクルージングプランをクルーズドルで提供し、会員は行きたいプランのクルーズドルだけを、貯まったクルーズドルから精算するという方法を取っています。

 

会員ビジネスが成り立つのは、近所のジムなどを想像してもらうと分かるのですが、会員全員が毎日同じ行動を取らないからなんですね。

3日に1回行く人もいれば週に1回しか行かない人もいる、月に2回行く人もいれば2ヵ月に1回しか行かない人もいるのが会員制クラブというもの。

 

会費は同じように毎月全員から徴収しても、会員全員が毎日同じように利用するわけではないのです。

生命保険なども然りで毎月の掛け金を徴収しても、入った人が一斉に亡くなったり入院したりしないので、保険会社は収益を得られます。

 

インクルーズも毎月の会費を集めているけど、会員はそれぞれの思いがあって3ヵ月に1回のペースで行きたい人もいれば、今回はちょっと贅沢プランで行きたいから1年分貯めて行こうかな、という人もいるのです。

 

インクルーズ-in Cruises-の会員になって賢い積立を始めましょう

 

いかがでしたでしょうか?

インクルーズ-in Cruises-が一般の旅行代理店に比べて、格安でクルーズツアーを提供できる理由を分かっていただけたのではないでしょうか?

 

一般に売り出されている額の半額から4分の1、そして会員を5人紹介するだけでご自身の会費が免除、実質無料でクルージングに行けるなんて素晴らしいと思いませんか?

インクルーズ-in Cruises-の会員には、18歳以上であれば会員の紹介で誰でも参加することが可能です。

 

あなたもこの機会にぜひ、諦めていた豪華客船でのクルージングに激安で行くことができるインクルーズ-in Cruises-の会員になってみてはいかがでしょうか?

 

この記事を読んだ人が次に読んでいる記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP